法人税などの税金を節税する方法について学ぶ

法人税などの税金を節税する方法について学ぶ

天秤を持つ人

保険を活用する

法人税などの節税を考えている人がいれば、保険を使ってみると良いでしょう。逓増定期保険に加入するのがベストです。損金は100パーセントから125パーセント程と言われています。経営が厳しくなった時に、解約返戻金として保険料が戻ってくるのです。また、税理士であれば、良い保険を紹介してくれます。

ジャッジガベル

生前贈与が基本

東京では相続税を節税する場合は、生前贈与を行います。配偶者や子供に、被相続人が生きている間に財産を贈与するのです。こうする事で、相続税を少なくすることができます。また、贈与税の非課税枠についても税理士などに相談しながら確認しておくとより効果的でしょう。

天秤を持つ人

不動産の購入

賃貸マンションやアパートなどを建築することで、相続税を節税することが可能です。相続税評価額が下がるので、大きな節税効果が期待できます。賃貸として第三者に利用してもらうのがコツです。こちらも税理士と相談しながら、どのような不動産を購入するべきか決めましょう。

税理士の利用に関する比較

税理士に相談する

節税のために税理士を利用した場合は、より効果的な対策を取ることができます。税理士を利用しなかった場合と違い、失敗のリスクを減らすことが可能となるのです。

税理士に相談しない

税理士を利用せずに節税対策を取る場合、思ったように効果が挙げられないことも多いでしょう。税理士に相談しないことで、より良い節税対策を見逃してしまうことも増えるからです。

広告募集中