ダイエットをはじめさまざまな効果を実感できる成分、キトサン

キトサンの飲み方

様々な使用用途と摂取時の効果

キトサンは、不溶性食物繊維のキチンを消化吸収できるよう加工したもので、その前身であるキチンはエビ、カニなどの甲殻類の殻やきのこに主に含まれています。キトサンの使用用途は広く、食品添加物や食品・薬品の成分、寝具や衣料品の素材としても使われています。キトサンの効果として有名なのは、お腹の調子を整えたり、コレステロールの吸収を抑えるというものです。このため、キトサンにはダイエット効果があると期待されています。また、コレステロールの吸収を抑えて血中コレステロールを低下させる食品として、トクホ(特定保健用食品)にも認定されています。 キトサンは食事をした際に胃腸の中で食べ物と一緒になって初めて効果を発揮するため、食前や食後に摂取するよう心掛けましょう。

キトサンの摂取方法と注意点

キトサンは、サプリメントや成分が含まれたドリンクなどから摂取できます。食事に合わせて摂ることで、ダイエット効果を発揮させましょう。 キトサンを摂取するには注意点がいくつかあります。キトサンは食物繊維なので、他の食物繊維と同じように摂り過ぎるとお腹がゆるくなったり逆に便秘になったりすることがあります。摂り過ぎには注意しましょう。また、原料の多くはエビやカニを使用しています。甲殻類アレルギーがある方は摂取するとアレルギー反応が起こることがありますので、原料にエビやカニを使用していない商品を選びましょう。最後に、常用している薬がある場合は、薬との相性が問題になることがあります。特に抗てんかん薬や血液を固めないための薬と相性が合わないため、摂取の際には注意が必要です。